モデルルームコラボ

STAFFの色々な出来事やイベント情報などを紹介

2018年05月04日

●FIK HOUSE PROJECT 「MY BASE」

FIK HOUSE PROJECT.
MY BASE MODEL HOUSE OPEN‼︎

家づくり=「アイム・コラボレーション」、
インテリア=「FLEX GALLERY」、
空間デザイン=「木戸一男建築デザイン」。
3社のプロフェッショナルが集まって提案する「豊かな暮らし」を叶える住まい。
それぞれが建築からインテリアまで一切妥協せず、
トータルコーディネートして提案することで、
家時間の充実と居心地のよさを追求した家が完成!
さらに、暮らしの楽しみ方を広げる空間として「コンテナハウス」を用意。
楽しむ場をプラスすることで、人生がもっと豊かになるはずです。

20180504HB006.jpg

20180504HB002.jpg

20180504HB003.jpg  
今回のテーマは、カルフォルニアスタイル
FLEX GALLERYでは、家具・カーテン・照明・ラグ・小物を提案
明るいリビングダイニングでは
アイアンをベースとしたキッチン収納とダイニングテーブル・ペンダントを統一、
リビングは、ゆったりくつろげるソファにデニムっぽい生地を張り、西海岸イメージ。

20180504HB004.jpg

20180504HB005.jpg

玄関の土間部分を広く取っていて、自転車なども中に入れることができます!

20180504HB01.jpg

2Fの寝室は、壁の一面をオシャレなブルーグレー色にし、ファブリックを
ブルー系で統一しました。

20180504HB07.jpg

コンテナはオプションですが、コンテナ内は趣味の部屋として!
サーフィン好きの方は、ボードをメンテナンスしたり、また読書しながら美味しい
コーヒーを飲んだり、コンテナといっても中に入ると結構広く、色々なことに
使えるので、想像するだけでわくわくしますよ!

今回のように、最初の設計の段階からコーディネイトとして打合せに入らせてもらう
ことで、この家具を置くためにはリビングを少し広げようとか、家具の位置や照明
の位置も相談しながら決めれたり、壁紙の色も家具の色やカーテンの色を考えながら
決めれるので、施主さんにとって満足した家が建てれるベストのカタチだと思いました。

お家のコーディネイトについてのご相談受け付け中です
また、窓の採寸も無料で伺いますので、遠慮なく問い合わせ下さい!