« ゆにば~!! | メイン | ぷらっと旅♪ »

2017年10月06日

●パーソナルカラー

みなさんこんにちは!
初めまして岡山店の松藤です(^-^)
入社3ヶ月が経ちました。
仕事にも少し慣れてきましたが
まだまだ覚えることも沢山あります!
ですがフレッシュパワーで頑張ります!
担当は服飾という部門で
主に洋服やバッグ、靴やお財布などを担当しています!
みなさんからの声に少しでも応えられるよう
頑張りますのでよろしくお願いします!

初めてのブログで何を書こうかと悩みましたが
今回は服飾の担当になったので
パーソナルカラーについて
少し書かせていただこうと思います。

みなさんはパーソナルカラーという言葉を
耳にした事がありますか??


人には生まれつき似合う色とそうでない色があります。
似合う色を着るとお肌が明るく見えて
そうでない色を着るとお肌がくすんで見えてしまいます。

大きく分けてイエローベース(SPRING・AUTUMN)
ブルーベース(SUMMER・WINTER)と分かれています。

20171006SB1.jpg


このように似合う色が決まっているのです!!

ちなみに日本人はイエローベースの方が多く
その中でもSPRINGタイプの方が一番多いですよ!

まずは自分のパーソナルからをチェックしてみて下さい!
明るい時間に自然光で確認して下さいね(^o^)
迷った時はご家族や友達に確認してもらって下さい!

まず Q1 YESの数を数えて下さい

□瞳の黒と白のコントラストがはっきりしている
□どちらかというと派手な顔立ち
□大ぶりなアクセサリーが似合う
□ノーメイクで黒を着ても負けない
□指の関節がしっかりしている
□「大人っぽい」とよく言われる
□日焼けをすると綺麗な小麦色になる
□髪質は硬めな方だ
□シフォンなどの素材はあまり着ない


次に Q2 すっぴんの自分になじむ色はAとBどちら?
Aピンク色のチーク     Bオレンジ系のチーク
Aオフホワイトのシャツ   Bクリーム系のシャツ
Aグレーのニット      Bブラウンのニット
Aラベンダーのワンピース  Bオレンジのワンピース
Aローズ系のリップ     Bコーラル系のリップ
Aシルバーのアクセサリー  Bゴールと系のアクセサリー
Aワインレッドのマニキュア B朱赤のマニキュア
A水色系のアイシャドウ   Bベージュ系のアイシャドウ
Aブラックのアイライン   Bブラウンのアイライン

Q1でYESが4個以下 Q2でAが多い方は SUMMERタイプ
Q1でYESが4個以下 Q2でBが多い方は SPRINGタイプ
Q1でYESが5個以上 Q2でAが多い方は WINTERタイプ
Q1でYESが5個以上 Q2でBが多い方は AUTUMNタイプ

さていかがでしたでしょうか?
ちなみに私はAUTUMNタイプです!

では、それぞれの特徴とに合うお洋服をご紹介します!


まずはSPRINGタイプの方!
明るくてパッと華やかで可愛い印象の春タイプの方は
明るく澄んだ色がぴったりです。
くすんだ色を着ると不健康に見えるので要注意!

20171006SB2.JPG
          ¥5.900+tax
可愛い印象の春タイプの方にはふわっと広がる服もオススメです!
くすみの無いブラウンなどこの秋可愛いですね(^'^)


次にSUMMERタイプの方!
色白でピンクがかった肌の人が多いですが中にはダークな方も。
エレガントでソフトな印象の夏タイプはパステル系が良く似合います!
濃くて派手な色は、くすみやすく見えるので気をつけて下さい!

20171006SB3.JPG
          ¥4.900+tax
パステルカラーが似合う夏タイプの方は
首元が詰まって可愛いパステルブルーのニットがオススメです。


次にAUTUMNタイプの方!
大人っぽくゴージャスな印象の秋タイプは
知的で大人な雰囲気なので、深みのある暖かな色がgood!
パステルカラーはぼやけた印象になるので少なめに。

20171006SB4.JPG
          ¥2.900+tax
深みのある暖かい色が似合う秋タイプは
落ち着いたボルドーのトップスがオススメです!
素材もスウェードで秋っぽくなりますね♪


最後にWINTERタイプの方!
つややかな黒髪に、はっきりした顔立ち。
モダンでシャープな冬タイプは、鮮やかな色か無彩色が似合います。
黄・茶系は老けて見えてしまうので避けてください。

20171006SB5.JPG
          ¥3.900+tax
シャープなイメージの冬タイプの方はとろみのあるブラウス!
はっきりした顔立ちで無彩色や原色が似合うのでシンプルでも素敵ですね★


さて、みなさんいかがでしたでしょうか?

今回、パーソナルカラーについて
少し説明させていただきましたが
避けた方がいい色、くすんで見えてしまう色でも
着たいファッションアイテムはありますよね?

そんなときは顔周りに来る色味にお気をつけください!
たとえばイエローベースの方はゴールドのネックレス
ブルーベースの方はシルバーのネックレスを
つけていただくだけでも顔がワントーン明るく見えるんです!

もしもお洋服のお色を悩まれた際は参考程度に
頭の片隅で思い出していただけたら嬉しいです(*^_^*)

みなさんのご来店
心よりお待ちしております☆

20171006SB6.JPG

トラックバック